こんなことがありました。

ブログ

10月18日 「引き算」から「二次方程式」まで(義務教育9年間の学び)

先日、小学1年生から中学3年生までの算数、数学の授業を参観しました。本校は小・中が同じ校舎ですので、校種の異なる授業を気軽に参観することができます。まずは、小学1年生の授業です。「14-8」の計算の仕方です。

児童の「4から8は引けません。だから、10から8を引いて・・・」という説明を先生が手で追っています。

小学2年生は「かけ算」。「一つの皿にリンゴが4つあります。そういう皿が5つあったら、リンゴは全部で何個ありますか?」どう説明したらいいだろうかと、児童と先生が一緒に考えていました。

小学3年生は「3けたのかけ算」です。「こうすると、2けたのかけ算のように簡単に計算できるよ」という先生の説明に「あっ!? なるほど!!」と声を上げる子どもたち。納得がいったようです。

小学5年生は「約数、倍数、公約数、公倍数」です。素数という言葉が出てきてビックリ。参観していてこちらが戸惑いました。

小学6年生は「みちのり、速さ、時間」のまとめの授業でした。「1時間に90枚と、12分で20枚印刷できるプリンターはどちらが速いか」の問題に、児童は考えを巡らせて説明をしていました。

このように、6年間でも学習が高度化していきます。一つ一つ着実に学習することの大切さを感じます。

それでは中学生はどうでしょう。

ます、「定理」を確認していました。「三辺がそれぞれ等しい」「二辺とそのはさむ角が・・・」。

そして、「二次方程式」のまとめの学習です。むずかしい問題ですね。中学3年生はこんな問題に取り組んでいるのです。

本校の教員は、こうした9年間の学習を日常的に経験しています。小中合同の行事ばかりではなく、教員の研修の機会も多く与えられています。すべては創成で学ぶ子どもたち全員を大切に育てていきたいからです。

 

 

0

10月17日 自然から様々なことを学ぶ!

10月8日(火)、「アクアマリンふくしま」による出前授業がありました。これは、小学校1年生の国語に出てくる「あさり」や「かに」の動きを実際に紹介するという授業です。小学校低学年が主に参加しました。

海の生物を実際に観察する子どもたちは真剣に見ていました。いい勉強になりました。

さて、台風19号は各地に大変な被害をもたらしましたが、本校でも大切に育てていた大豆やエゴマも大きな被害を受けました。大豆は泥にまみれてしまい全滅です。エゴマはかろうじて収穫できるものがありそうですが、期待していた収穫量を望むのは無理なようです。

お世話になっているJINの皆さんは、肩を落としながらも泥を片付けていらっしゃいました。どのような思いでしょうか。

子どもたちも落胆してしました。でも、ここから学ぶことも多いような気がいたします。自然の驚異、作物を育てること、そして、そこで働く人々など・・・

0

10月16日 うけど~ん!!

10月9日(水)、ペットボトルキャップアート教室が開かれました。これは、10月26日(土)に開催される「標葉まつり」に展示する作品を小中学生が作成するもので、JCI浪江青年会議所の皆さんが企画によるものです。

まずは、JCI浪江青年会議所の方のお話です。

ペットボトルキャップは捨てればゴミになる。しかし、使い方次第で芸術にもなるし、たくさん集めて寄付をすれば車イスにもなることを話されました。

さて、早速作成です。準備された図案通りにペットボトルキャップを当てはめていく作業です。

大変な集中力を見せ、あっという間に出来上がりました。これです!

JCI浪江青年会議所の皆さん、ありがとうございました。10月26日(土)の「標葉まつり」、楽しみになりました。

0

10月15日 みんな笑顔 絆深めて 最後まで(運動会報告4)

運動会報告の最終回です。つな引きです。なんと、仮装しています。ストーリーは子どもたちが考えました。

G&Bの皆さんも、大きな声で応援します。(このポンポンは、あっぷるサロンでつくりました)

いつの間にか、腕の覚えのある屈強な地域の方々も参加しています。楽しいつな引きでした。

最後はリレーです。みんなでバトンをつなぎました。

中学3年生は地域の方々との勝負です。激走です。

閉会式では、優勝カップの授与。感想発表などがあり、閉会式後にはJCなみえ青年会議所の皆さんが作ってくださった「なみえ焼きそば」のふるまいがありました。

今年も楽しくて、感動する運動会を開催することができました。多くの皆様に感謝申し上げます。

ところで、先週末からの台風19号は各地に大きな被害をもたらしました。幸いにも本校の子どもたちは、本日、元気に登校しました。しかし、多くの地域では今日も捜索・復旧活動が行われています。被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げますとともに、尊い命を亡くされた方々に衷心より哀悼の意を表します。

 

 

0

10月10日 みんな笑顔 絆深めて 最後まで(運動会報告3)

運動会報告第3回目は、「ふるさと浪江宅配便」と「紅白玉入れ」を紹介します。

まず、カードを拾います。カードに書かれている浪江町の特産品を一輪車に載せます。

荷物の大きさは大小様々。どんなふうに乗せるかも大事です。

中にはラッキーカードもあって、何も乗せないままゴールへ一直線!!

次は、紅白玉入れです。地域の方も一緒になって玉を投げ入れます。

みんなで大きな声を出して、「ひと~つ、ふた~つ・・・」と数えました。みんなで輪になって、絆が深まる楽しい時間でした。

0

10月9日 「みんな笑顔 絆深めて 最後まで」(運動会報告2)

いよいよ演技が始まりました。全員でのラジオ体操の後、徒競走が行われました。児童生徒全員が学年別に走ります。中学3年生は大学生、警察官、消防士の方々との真剣勝負です。中学生が本気なのはもちろん、大人も大人気ないほど真剣です(笑)。でも、これが素晴らしいのです。

前回、紹介しきれなかったことですが、今年は開・閉会式の進行は中学生が務めました。

さて徒競走。小学生も一生懸命走りました。

次の種目は「おいしいなみえ焼きそば」です。箱の中から麺を引っ張り出すのですが、長さが違うので・・・

本校の運動会は、学校支援団体の方や地域の方々も参加する町民挙げての運動会です。浪江の空のもと、みんなの笑顔が弾けます。

0

10月8日「みんな笑顔 絆深めて 最後まで」(運動会報告1) 

10月5日(土)浪江の空のもと、第2回合同運動会が行われました。先日、速報版でお知らせしましたが、今日からは子どもたちの活躍を詳しくお知らせします。(写真は小学6年生による「誓いのことば」)

開会式では「大会会長のあいさつ」で運動会の開会が宣言されました。

優勝杯返還です。さあ、今年は赤が勝つか? 白が勝つか?

運動会の歌「ゴーゴーゴー」では小学5年生が指揮を執りました。

開会式後のラジオ体操。地域の方も一緒になって。いよいよです。

しかし、今日はここで終わります。また明日をお楽しみに!

 

0

10月5日 みんな笑顔 絆深めて 最後まで(運動会、大成功!!)

子どもたちの願いが届きました。暑さを感じるほどの好天に恵まれ、第2回合同運動会を開催することができました。

今年も来場者200名を超える大規模なものとなりました。ご協力をいただきました関係の皆様に厚う御礼申し上げます。

昨日の朝は曇天。今にも雨が降り出しそうな天気。小学5,6年生が願いを込めててるてる坊主をつくりました。たぶん、これが効いたのですね。ありがとう。

第2回合同運動会は大成功! 子どもたちの歓声と地域の皆様の笑顔があふれました。素晴らしい1日となりました。

 

 

0

10月4日 明日、天気になあれ~!  いよいよ明日、運動会!

いよいよ明日は運動会です。こんな天気のもとで運動会になったら・・・と思っています。この綱引き、当日はどんなふうに変化するか、楽しみです。

ところで、昨日、万が一を考えて体育館で練習を行いました。

私たちの願いは「あした、天気になあれ~」です。思いが届きますように・・・。午後からは、明日の天気を祈りつつ運動会の準備を行いました。

0

10月3日 運動会が本当に楽しみです。

昨日、運動会の予行を行いました。開会式から演技、そして閉会式まで一通り行ってみました。元気に楽しそうに取り組む子どもたちの姿を見て、当日が本当に楽しみになりました。

開会のことばは小学1年生が担当です。どんなことばを述べてくれるか、楽しみにしてくださいね。

こども園の子どもたちも元気はつらつです。

玉入れ。今年はたくさん入りそうな予感がしています。

えっ? これは何の種目かって? 教えられません。当日を楽しみにしていてください。

リレー。全校児童生徒が出場します。白熱したレースが期待されます。

勝つのは、白組か? 紅組か? 

台風の接近により天気予報も刻々と変わります。そのたびに一喜一憂している今日この頃。児童生徒、教職員、そして浪江町のみなさんの思いが、どうか、届きますように・・・ 

0