こんなことがありました。

2019年9月の記事一覧

9月27日 充実の秋! チャレンジの秋!

昨日は「Story-Time(English-Time)」の日でした。昼休み、ALTを中心として楽しい時間を過ごしました。ALTは英語に楽しく親しむことができるように様々な工夫をしています。

さて、運動会の練習です。いよいよ本格的になってきました。玉入れ、チャンス走、綱引きなどに一生懸命取り組んでいます。当日は、ここにビックリするようなアイディアが加わります。どうぞ、楽しみにしていてください。

ところで、楽しい運動会が迫っていますが、中学3年生にとっては進路の自己実現を図る大事な秋でもあります。昨日は実力テストがありました。様々な行事をこなしつつも、毎日の積み重ねで学力の向上を目指す姿は素晴らしいものがあります。中3生は「けじめある生活」を送っています。全校生の見本となっています。

 

 

0

9月26日 中学校で放射線学習を行いました!!

昨日、弘前大学大学院保健学研究科の小倉巧也先生を講師に迎え、放射線学習を行いました。「風評被害の実態を知る」「福島県で生産された農産物を含む食品がどのようにして安全を担保されているかを知る」「自身が福島県産の食品の安全性を説明できるようにする」の3つをねらいとしました。

まず、クイズを行いました。このクイズでは「福島県産の食品は検査を行い、安全性が確認されていること」がわかりましたが。もう一つ、驚きの事実がわかりました。

それは、「首都圏消費者の意識調査結果」から「およそ4人に1人」が「福島県産が安全だと知らない」ということがわかったからです。

だから、自分たちで安全性を伝えていかなくてはならないと、その説明の仕方を考えました。(写真は、生徒が店員役として、お客さんに説明している場面)

教職員も、自分の考えた説明でチャレンジしました。

授業の最後に振り返りを行いましたが、「福島県産の安全性について発信していきたい」とい力強い言葉が出た反面、「風評被害をなくすことの難しさ」や「安全性を説明することの難しさ」も感想として出されました。

この授業には、多くの教員も参観しましたが、正解のない問題だけに、これからも問い続けていきたいと改めて考えました。

 

0

9月25日 これは、何の花でしょう?

昨日、総合的な学習の時間「えごま班」の小学5,6年生が、石井農園で栽培している「えごま」の様子を観察してきました。そう、これは「えごまの花」です。白く可憐な花ですね。

えごまの伸びを観察したり・・・

葉の大きさを測ったり・・・

葉の裏側までじっくり観察したりしました。

広い畑の中を、みんな興味津々で観察しました。

ところで、運動会の競技種目の練習が小学校で始まっています。昨日はグラウンドで行いました。来週からは中学生も参加する予定です。

秋晴れのいいお天気のもと、元気に走る小学生です。(「浪江の空」って気持ちがいいですねぇ)

 

 

0

9月24日 ~秋の夕暮れの合言葉~ 左右確認!! 早めのライトと反射材

9月20日、秋の全国交通安全運動の出発式が行われました。白バイのパトカーが出発する様子に思わず、拍手と歓声! 交通安全への意識を高めました。

警察署を始め、地区交通指導隊の方など、関係者が集まりました。(写真は関係機関を子どもたちに紹介しているところ)

児童生徒を代表して小学6年生が、「交通安全誓いの言葉」を述べました。

「カッコイイ!!」 子どもたちもすっかり魅了されました。

 

10月5日に向けて、運動会の練習、始まっています。この日は歌の練習で音楽室で行いました。

「運動会の歌『ゴーゴーゴー』」これから徐々にパワーアップしていきます。乞うご期待!!

0

9月20日 かぼちゃを使った調理をしました。

このところ、かぼちゃを使った調理を行う学年が多くなっています。この写真は小学1年生の「かぼちゃのパンケーキ」でくりです。とっても美味しくできました。

こちらは、小学2年生と中学2年生のかぼちゃプリンです。中学2年生をお手本に小学2年生も美味しく作りました。

実は、このかぼちゃプリン。創成のシェフと呼ばれる先生が指導したのです。その先生、調理の時はシェフ、木工の時は棟梁になります。

ところで、今日、小学6年生と中学3年生の授業が大変おもしろかったので紹介します。

小学6年「国語」。話合いながら、自分の考えがドンドンまとまっていく授業でした。

中学3年「総合的な学習の時間」。発表の準備です。先生もALTも同じことをしています。ある人曰く「先生の総合的な学習だな」。

大雨による千葉県での長引く停電など、今年はこのほか自然災害が多いような気がします。今週末も台風が心配されます。皆様も十分にお気を付けください。今週もご覧いただきありがとうございました。

0

9月19日 いやあ 秋ですね~。朝夕、涼しくなりました。

 

朝夕の涼しさに、秋を実感するようになりました。季節は着実に歩みを続けています。今朝は、警察官の方も「おはよう運動」に参加してくださいました。

ところで、授業の方はどうでしょうか?

小学1年「算数」。足し算の授業です。それにしても、みんな真剣に授業を受けていますね。素晴らしい!

小学2,3年生は合同で図工。「お話の絵」。下描きを終え、いよいよ色を塗ります。

小学5年「社会」。「これからの生産とわたしたち」。国産大豆について話が盛り上がっていました。

小学6年「算数」。「実際の道のりと距離」。難しい内容ですが、真剣に取り組んでいます。

中学2年「生活単元」。「話の聞き方」。話の聞き方が悪いと、「相手に嫌な思いをさせる」「自分が間違える」のだそうです。私たち大人も、十分、肝に銘じておきたいですね。

中学3年「国語」。魯迅の「故郷」。名作です。言葉の意味を電子辞書で調べています。

 

なみえ創成の子どもたちは、純粋にまっすぐに取り組んでいます。こういった姿勢に、私たち教職員もハッとして気持ちを入れ替えることがあります。子どもたちに教えられるのです。この学校の素晴らしいところだと思っています。

0

9月18日 清泉女子大学生が来校しました。

 なみえ創成小中学校では10月末に予定されている修学旅行に、清泉女子大学生との交流を予定しています。清泉祭では、子どもたちが今年度の総合的な学習の時間の取組みについて大学生の協力を得ながら発表したいと考えています。どのような方法で情報を発信するのか、検討を重ねています。

 今回は清泉祭の打合せのために、朝から5名の学生が来校しました。昼休みは、子どもたちとアスレチックで鬼ごっこをして遊んでくれました。短い時間でしたが、子どもたちにとって楽しいひとときとなったのではないでしょうか。清泉女子大学生の皆さん、ありがとうございました。修学旅行でもよろしくお願いします。

0

9月17日 東北希望コンサートがありました。

    被災地の復興を支援してくださるアーティストの方々、ラジオ福島の皆様、民主音楽協会の皆様が、なみえ創成小中学校の子どもたちに音楽の贈り物を届けてくださいました。

 17日に行われた「東北希望コンサート~歌を絆に~」では、「千と千尋の神隠し」の主題歌でおなじみの木村弓さんによる歌やライヤー(竪琴)の演奏を聴かせていただきました。伴奏は、木村さんのご主人でピアニストの中川俊郎さんが務めてくださいました。木村さんの美しい歌声とライヤー、ピアノの優しい音色で、会場全体が温かい雰囲気に包まれているようでした。とても素敵な時間を過ごすことができました。

 木村さん、中川さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。皆様のお心遣いに心から感謝いたします。

0

9月15日 二科展見学へ行きました。

 6月に公益財団法人二科会の皆様にご支援をいただいて制作した絵画作品が、「第104回二科展」において特別展示されました。会場の国立新美術館へ児童生徒、保護者が見学に行きました。自分が手がけた作品を眺めながら、「ここは僕がつくったところだ。」と嬉しそうに話す子どもたちの姿が見られました。日帰りの忙しい日程でしたが、参加した子どもたちはとても満足していました。このような機会を設けていただきました二科会の皆様、並びに浪江町役場の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

0

9月13日 演劇CWSを実施しました。

 第3回目の演劇CWSは創作劇を行いました。自分で好きなキャラクターを選び、班ごとにストーリーを考えて発表しました。なかなかストーリーの展開が決まらず、その都度話し合いを重ねながら、みんなが納得する内容にしようと試行錯誤していました。発表を終えた子どもたちの、達成感に満ちた笑顔がとても印象に残りました。

0